第7分科会 岩手●(業種別1)大転換期への対応~(第一次産業との連携)

次の時代を創る 農業後継者の育成へ向けて

金融、行政、農業経営者、企業が協同で励まし合い描く10年ビジョン

 農業就業人口が毎年10万人以上減少、平均年齢が65歳を超える中で、若い世代が後継したくなる環境づくりが急務です。岩手県は食糧自給率が100%を超え、県の基幹産業として、都市圏の食を支える存在として期待は高まるばかりです。岩手県信連と岩手同友会はそんな環境下で、包括連携協定を結び、労使見解を基軸に据えた農業後継者の経営指針作成支援をスタートさせました。原動力になっているのは、20代の同友会で学んでいる農業後継者です。金融、行政、農業経営者、同友会が連携して次世代の担い手育成へ挑戦しています。

第7分科会報告者:岩手県信用農業 協同組合連合会 代表理事理事長 菅原 和則 氏

【 報告者 】
岩手県信用農業協同組合連合会
代表理事理事長
菅原 和則 氏

第7分科会報告者:東日本機電開発(株) 代表取締役 副代表理事 経営労働委員長 水戸谷 剛 氏

【 報告者 】
東日本機電開発(株)
代表取締役
副代表理事 経営労働委員長
水戸谷 剛 氏

第7分科会報告者:馬場淳氏

【 報告者 】
(株)馬場園芸
代表取締役
県北支部幹事
馬場 淳 氏

第7分科会アドバイザー:中同協 専任講師 松井 清充 氏

【 アドバイザー 】
中同協
専任講師 松井 清充

第7分科会情報

テーマ

第一次産業との連携

タイトル

次の時代を創る 農業後継者の育成へ向けて

サブタイトル

金融、行政、農業経営者、企業が協同で励まし合い描く10年ビジョン

報告者

岩手県信用農業協同組合連合会
代表理事理事長
菅原 和則 氏


東日本機電開発(株)
代表取締役
副代表理事 経営労働委員長
水戸谷 剛 氏


(株)馬場園芸
代表取締役
県北支部幹事
馬場 淳 氏

プロフィール

[岩手県信用農業協同組合連合会]
創業:1948年/設立:1948年/正社員数:92名/資本金:194億6,300万円/
事業内容:農業専門金融機関
ホームページ:https://www.jaiwate.or.jp/jabank/shinren


[東日本機電開発(株)]
創業:1970年/設立:1971年/正社員数:44名/資本金:1,000万円/年商:5億3,500円/
事業内容:制御盤等各種プラントの開発・設計・製作・販売・施行・家畜排泄物に関するコンサルティング等
ホームページ:https://kidenkaihatsu.com/


[(株)馬場園芸]
創業:1811年/設立:2018年/正社員数:6名/パート・アルバイト等社員数:3名
資本金:100万円/年商:3,500万円/
事業内容:農水稲、ホワイトアスパラガス、スプレーマム栽培・販売
ホームページ:http://www.sannimon.com/

第7分科会会場情報

サンプリエール 5Fエトワール
〒850-0035 長崎県長崎市元船町2−4
TEL:095-822-3390

サンプリエール会場詳細

サンプリエール会場

第7分科会会場

交通アクセス
JR長崎駅より徒歩3分
長崎県営バス・交通会館(高速バスのりば)より徒歩5分
長崎電気軌道・五島町電停より徒歩1分
長崎バス五島町バス停前

記念講演「夢持ち続け日々精進」髙田明氏
開催概要 スケジュール

関連LINK

友だち追加 LINE@第49回 中小企業問題全国研究集会 in 長崎